ガイドヘルパー養成講座 | 研修風景

ガイドヘルパー養成講座

ガイドヘルパー養成講座、この資格は、移動介護従業者といって障害の種類(視覚障害者、全身性障害者、知的障害者)に応じた野外誘導(音楽会、遊園地、買物等に出掛ける場合)において支援費制度の利用者が外出するときに安全と安心を運ぶ移
動介護のプロの資格です。

ガイドヘルパー養成講座(移動介畿従業者)の3種類3課程養成研修講座(視党障害者課程、全身性障害者課程、知的障害者課程)も併用されています。

養成研修講座の俸了後において、当NPO法人「高齢者共生睡会」では、就職を希望するすべての資格所得者に対して職場をご紹介しております。

研修会場:
本部光町教室 成田国際文化会館教室(開講未定) 富里市福寿苑教室(開講未定)

ガイドヘルパー養成講座は視覚障害の方や、障害のため車椅子を利用されている方、知的障害の方が外出する際に、歩行や車椅子の介助、外出先での介護など安全面に留意しながら、地域社会での自立した生活と社会参加を支援する地域の大切な役割を担っています。

ガイドヘルパー養成講座 ■ガイドヘルパー3課程(併用研修)

受講資格:健康で障害者介助を希望する方

受講料:4万円(テキス代を含む)

開講月 コース名 日程 予定人員 研修会場
9月 月曜 3日〜 20名 本部光町教室