福祉用具専門相談員養成講座 | 研修風景

〜介護職員基礎講座〜

介護職員基礎講座、ご承知かと思いますが介護保険制度の見直しで、指定事業者及び介護員に義務付けられた介護職員基礎講座の実務経験を有する現任者研修が、NPO高齢者共生睦会で1級現任者を8月21日から、2級現任者を8月14日から開講する運びとなりました。

この介護職員基礎研修を解り易くご説明しますと、介護保険制度の現場で働く既存のホームヘルパーを「国家資格の介護福祉士」と同等にレベルアップする為の、別名ヘルパー資格の格上げ研修講座です。これからは6年毎に必用な事業指定の更新時などには、この介護職員基礎研修の公的終了証明書が必要になります。そして、基礎研修の大きな狙いは、介護保険制度が実施されてから5年目の、第一回の厚生労働省介護保険部会の見直しで、問題とされた必要不可欠な研修です。

研修会場:
本部光町教室 

 

受講資格:実務経験1年以上

受講料:4万円(テキスト・実習・諸経費含む)

                   (分割可)

開講月 コース名 日程 予定人員 研修会場
9月 火曜

1・2級

18日〜

16名 横芝光町教室